カードローンとクレジットカードの違いを理解しておくと便利

キャッシングの使い分け

白いキーボード

カードローンはお金を借りる時におすすめ

消費者金融におけるカードローンは、何度でも融資を受けることが出来るという特徴を持っています。返済日を待たなくても、自分のタイミングで返済を行なえるため、自由度は比較的高いと言えるでしょう。専用のATMなどで現金を引き出したり、追加の借入れをネットで申し込めたりと、様々な用途に最適なサービスです。

クレジットカードは海外でも使える

海外旅行の楽しみはショッピングです。日本にはない文化に触れる機会になります。しかし現地の通貨に両替するには手間がかかります。そこでクレジットカードの出番です。非対応でない限りはクレジットカードによる支払いが行なえるため、わざわざ両替しなくても現地でショッピングを楽しめます。

用途に合わせて使い分けよう

キャッシングとクレジットカードは同じようなサービスだと思われがちですが、異なる点は決して少なくありません。それぞれのメリットだけではなく、デメリットなどにも注目することが大切です。シーンに合わせて使い分けることで用途の幅は確実に広がります。手数料や金利などもよく確認するようにして、便利なサービスを上手く利用しましょう。

【こんな時に便利!キャッシングとクレジットカードの利用例】

no.1

海外旅行でショッピング

海外で現金を持ち歩くのが不安なら、クレジットカードを持っていると便利。盗難に気を付ける必要がありますが、カード1つでお買い物出来るという点は魅力的です。ネットキャッシングを利用するのも悪くはありませんが、対応しているATMは少ないため、不便な点も多いでしょう。

no.2

急に現金が必要になった

家族の入院などで現金が必要になった時には、即日融資が可能なネットキャッシングを利用すると良いでしょう。クレジットカードでも現金を引き出すことは出来ますが、月々の限度額は低めなので、ネットキャッシングの方が役立つケースがほとんどです。

no.3

返済方法の選択肢は様々

ネットキャッシングもクレジットカードも、利用した分は必ず返済しなければいけません。銀行口座からの引き落としやATMによる支払いなど、その都度返済方法を変えることも可能です。金利計算をした上で借り入れ額を決めたりして、賢くサービスを利用すると良いでしょう。

まずは専門の機関を比較しよう

ネットキャッシングやクレジットカードを利用する前に、まずはそれぞれに対応している機関を比較してみる必要があります。サービスによっては返済額が生活の負担になることもあります。申し込みを行なう前の情報収集を徹底しなければいけません。

広告募集中